「パラダイムトレーダー FX」 リアルトレード検証レポート



本業が忙しく、リアルトレード検証レポートが遅くなってしまいましたが、FX商材「パラダイムトレーダー FX」を購入してみて、少額リアルトレードで検証してみた結果をレポートしたいと思います。

「パラダイムトレーダー FX」の手法は、ボリンジャーバンドを基本に矢印のエントリーサインが出る、トレンドフォロー型のインジケータソフトでした。


私は主に3本の移動平均線だけを見ながらトレードしており、ボリンジャーバンドについてはまったく勉強していないので、

新たな視点を提供してくれる手法はとても参考になりました。


それでは、FX商材「パラダイムトレーダー FX」を使ってみた感想を、独断と偏見でメリットとデメリット形式で箇条書きしてみたいと思います。


〇デメリット

1.セールスレターの書き方が大げさ過ぎる。

こちらのセールスレターを見てもらえると一目瞭然ですが、かなり広告表現が大げさです。

さすがに胡散くさ過ぎとは思われませんか? (まぁ個人的に嫌いではないですけれどもね…)

また、購入する前にネットで色々なレビューサイトを見ましたが、あまり評判が宜しくないようで、詐欺かも知れないと思い、購入するのに相当な勇気がいりました。

同じ理由で購入してからも、テストトレードの決行に、長い間躊躇しておりました。


2.チャンス到来メールがやたら飛んでくる。

この「パラダイムトレーダー FX」は、矢印のサインが確定してからメールが来るのではなく、メールが来て20分くらいして矢印が確定するインジケータになっており、実際に矢印のサインが確定するのは、一日に10個以内なのですが、チャンス到来メールはかなりの頻度で送られてきます。

最初は3通貨でテストを始めたのですが、メールが来すぎて本業に差し支えるので、即日、通貨ペアをひとつに絞らざるを得ませんでした。


3.トレードルールがちょっと難しい。

この商材のマニュアルは動画による解説がメインとなっているのですが、内容が基礎編と応用編に分かれており、初心者には少し難しいとの印象を持ちました。

私はよくわからなかったので、応用編は無視して基礎編だけのルールでトレードしました。


具体的に書くとエントリールールは、「その日最初のラインタッチは見送り」、「ミドルラインより上は買い目線、下は売り目線」、「ブルーラインより上は売り禁止、レッドラインより下は買い禁止」、以上3つのルールだけ守ってエントリーしました。

決済についても、基礎編の簡単なルールで行いました。(具体的内容はご自身でお確かめくださいね


4.完全無裁量でトレードできるものではありません。

これは2番目のデメリットによるものですが、矢印のサインが確定するまでに20分ほどかかりますので、チャンス到来メールで即、エントリーとはなりません。

実際のトレードには、多少の裁量判断が必要となります。

従って、完全無裁量で絶対に儲かるインジケータ、いわゆる「聖杯」ではありません。


5.ロジックが非公開。

この商材はボりンジャーバンドが基礎にあることは明かされているのですが、具体的なサイン出現のロジックは非公開となっております。

ですから、ロジックが分からないものは信用できないという方にはおススメできません。

※ロジックが公開されているFX商材を求めている方には、「PLATINUM TURBO FX」をおススメします。


6.販売期間が短い。

この「パラダイムトレーダー FX」は、「PLATINUM TURBO FX」のように、いつでも買えるタイプのものではなく、期間限定販売なので、いま手に入れないと、次の購入チャンスは永久にないかもしれません。

以上が私が感じたデメリットです。



〇メリット

1.ポジポジ病にならない。

私は主に移動平均線を使ったトレードを勉強中なのですが、移動平均線のゴールデンクロスやデッドクロスはエントリーサインとしては遅すぎて使えないので、エントリータイミングがよく分からず、やたらとエントリーしては、損切りを繰り返す完全なポジポジ病に悩んでいました。

この「パラダイムトレーダー FX」は、サインが確定するのは一日に多くても10回程度なので、おかげさまで「ポジポジ病」を完治することに成功しました。


2.裁量トレードの勉強ができる。

これはデメリットと裏腹なのですが、完全無裁量のインジケータではないので、裁量トレードの勉強を続けないといけません。

このインジケーターさえあれば、絶対に勝てる!いわゆる「聖杯」インジケータではないので、どうしても裁量判断のスキルを身に着けなくてはなりません。

しかし、裁量判断が必要なインジケータの方が、トレードの勉強を続けざるを得ないため、長い目で見た場合、自分自身のトレード技術が向上するこのようなインジケータの方が私はいいと思います。


3.慌てず落ち着いてトレードできる。

これもまたデメリットと裏腹なのですが、「パラダイムトレーダー FX」は、矢印のサインが確定するまでに時間的余裕が十分あるため、メールを受信してからゆっくりとチャートを確認して、エントリーするかどうかを考えることができます。

一日中チャートを見ることのできない兼業トレーダーにとっては、とても重宝するソフトだと思いました。

以前、とある有名インジケータソフトを購入したのですが、そのFX商材は「メール着信=矢印サイン確定」のタイプだったので、現実的に使えずお蔵入りしてしまったことがありましたが、「パラダイムトレーダー FX」は、こうしてリアルトレードでテストができるので、私のような兼業トレーダーにとっては便利なんじゃないかと思います。

もっとも、一日中チャート見ることが可能な専業トレーダーは、インジケータソフトは使っていないと思いますけれど…。


4.意外にアフターケアがしっかりしている。

この手のFX商材をいくつか購入してみましたが、どの商材もサポートはしっかりしていますが、アフターケアがあったものはひとつもありませんでした。しかし、この「パラダイムトレーダーFX」は、意外なことにアフターケアがしっかりしています。詳しい内容は書けませんが、「イサムって人、意外と真面目やん!」と、たぶんあなたも、そう思うはずです。

以上が私が感じたメリットです。


さて、それでは肝心のトレード検証結果を見てみたいと思います。


【検証期間】:2017.1.19~2017.3.30

【獲得pips】:+261.4pips

【トレード回数】:計114回 (うち勝ちトレード数37回、勝率43%)



「パラダイムトレーダー FX」の評判は、他のレビューサイトではあまり芳しくないようですが、私のテスト結果では、なかなかの結果をたたき出してくれました。

一般的にトレンド相場3割、レンジ相場7割という中にあって、トレンドフォロー型のインジケーターで、勝率4割は大したものだと思います。

セールスレターの勝率9割はさすがに大げさすぎると思います。しっかり作られているインジケータソフトなんですから、そんなに煽らなくてもいいのに思います。

結果も良かったのですが、それよりチャートを常時監視しなくていいので、ストレス無くトレードすることができたのが良かったです。

兼業トレーダーにとっては、サイン出現のメールが来て、ゆっくりとチャートを見てからトレードすればいいので、かなり便利だと思います。

もっと長期間のフォワードテストをしなければ、長期的な結果はもちろん分かりませんが、約3ヶ月のテスト結果から、私は「パラダイムトレーダー FX」を、結果の出るFX商材として自信を持っておススメいたします。

「パラダイムトレーダー FX」の詳細はこちらです。

スポンサーサイト

2017-03-30 パラダイムトレーダーFX 検証レビュー



0330_GBPUSDM5_1.png


GBP/USD 買い 03/30 19:32~19:58
1.24923-1.24736 ▲18.7pips

上昇サイン確定後、押し目でエントリー。

ストップは直近安値に置きました。

即、ストップにかかりました。

パラダイムトレーダーFX


2017-03-29 パラダイムトレーダーFX 検証レビュー



0329_GBPUSDM5_1.png


GBP/USD 買い 03/29 14:26~14:31
1.24564-1.24471 ▲9.3pips

上昇サイン確定後、押し目でエントリー。

ストップは直近安値に置きました。

即、ストップにかかりました。

パラダイムトレーダーFX


2017-03-28 パラダイムトレーダーFX 検証レビュー



0328_GBPUSDM5_1.png


GBP/USD 売り 03/28 13:42~14:01
1.25632-1.25538 +9.4pips

下降サイン確定後、ミドルラインブレイクでエントリー。

ストップは直近高値に置きました。

レッドゾーンのタッチで決済しました。

パラダイムトレーダーFX


2017-03-27 パラダイムトレーダーFX 検証レビュー



0327_GBPUSDM5_1.png


GBP/USD 買い 03/27 12:53~15:59
1.25857-1.26007 +15.0pips

上昇サイン確定前にエントリー。

ストップは直近安値に置きました。

トレイルしながら、上げ勢いがなくなったところで利確しました。

パラダイムトレーダーFX


最新記事
カテゴリ
広告リンク
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター